目に見えないデザイン

日々の日記

好きな場所。空気を感じる自分だけが好きな場所。

それは作り込まれたお庭なのか、都会の中の公園なのか…美術館や眺めのいい展望台…etc。人によって感じ方も好きな場所も様々だと思うけど。なんだか好きな場所。。

今まで行ったところをふと振り返り、なんでだろ?って考えてたら共通して思うことは『なんとなく好き』ってぐらい。絶対にこの場所のこれが良い!って具体的なものもたまにはあるけど、なんだろぉ。ほんと『なんとなく好き』ってのが一番合ってる気がする。

そこには目に見えない空気みたいなんがあるんじゃないかって…。人との関係も、目に見えない『なにか』が働いて『あっ、この人好き』『この方と一緒に庭づくりがしたい』って繋がる瞬間。。

僕は職人兼クラフトの代表、設計も含めて営業してるけど正直あんま喋るのが得意じゃないと思う…。。

人には恵まれてるけど、人と人を繋ぎ合せてってのはまだまだ力不足で、いつも繋げてもらってばっかりやなぁ〜。

でも、植物を扱う仕事をしていて思うのは人と緑の関係を近くに繋げる。形だけに捉われたお庭じゃなくってそんな『目に見えないモノや空気』を演出して関係を縮める。そんな庭づくりをしたいって最近考えてます。。

形あるものは汚れもするし壊れもするけど、人の感情や良い思い出って少しあせる事もあるけど、永遠に変わらないか、成長、膨らんでいくもんなぁ〜。。

あっ!また話がそれてしまいました。。

とにかく、形にとらわれない場の空気をつくるような仕事をしよぉって思いました。。

それと、僕にとっての今の好きな場所は『仕事場へ向かう途中の特に手入れされてる訳ではないけど、大っきなクスノキがある家の前の道路』。。あそこ好きやなぁ〜。。