ついに!樹木根系図説、買っちゃいました〜!

My BOOK

定価¥84,000

ついに買っちゃしました。樹木根系図説。

僕が短大の時に知ってからずっと欲しかった本で、知り合ってから12年の月日を経て、ついに僕の所にお嫁入り。

長かった。。金額が高いので長い年月悩みました。でも!内容を考えると破格。。

内容はというと、色々な植物の根っこが載ってる本。。

内容は単純ですが、その根っこを切らずに土を掘って、現状の根の形、成育状況etcを観察、スケッチする労力は想像を絶します。

初版は昭和54年、苅住昇 氏。

植物を扱う仕事で、根っこのことを知り仕事をするのと、知らないで仕事をするのとでは作業の内容が全く変わってきます。

生き物なので、全てが同じではないものの、基本を理解していないとわかりません。

もちろん、長年、造園業についている人は本を見ないでもある程度の根っこの形や特性を想像できるかもしれません。

少しでもぼくたちが植えたり、移植する植物が健康に育つように知識と技術を多く身につける上で必要な本になりそうです。

コメントを残す

ABOUT US

おニワを造る、クラフト代表
庭を使って何ができるのか。子供と庭の関わり、植物の効用などを考え、意味のあるカタチを探ってます。