植物に心奪われるとき。

日々の日記

今まで何度も見たことある植物に今でも『はっ❗️』と心奪われるときがよくあります。

落葉樹の枝に新芽がついた姿、花の少ない時期に浮かび上がるロウバイの花、何気なく転がっている石にまばらについたコケ、大木の幹から出ているノキシノブ…急に好きって感情が爆発する感じ。

今日は、ウメの花でした。

現場に行く途中に見かけたウメの花が、浮かんでるように見えて思わず胸キュン。

これは事務所に咲いたウメの花ですが…。

この職業に就いている分、知識が邪魔をして花は人間に向けて美しいと思ってもらうために咲いてるんじゃないとドライな考えもありつつ、やっぱり綺麗なものは綺麗。

このドキッとする瞬間を味わいたくて、お客さんにもドキッとしてほしくてこの仕事をしているのかもしれません。。

花っていいですね。。。やっぱり好き。